SSブログ
前の20件 | -

ペガサス [Z900RSと600km超]

村上市にあるゲームセンター。

DSC00224.jpg
DSC00246.jpg
駐車場へ。

DSC00225.jpg
新聞に紹介されたらしい。
ここにも出ている様にお目当てはコレ。

DSC00236.jpg
うどん、そば自販機。
なかなか現役で動いているのを
見たことがない代物。

でも、そばだけでは足りない可能性もあるので・・・・

DSC00232.jpg DSC00229.jpg

おかずをGETしに。

DSC00230.jpg
200円/回。これは回数こなせない。

DSC00231.jpg
kiseki_okose.jpg
熱く燃やせ 奇蹟を起こせ

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおお
・・・・・・・・・・・・・・
2回やったけど、ダメだった。

DSC00237.jpg
天ぷらそばを頼むことに。

DSC00239.jpg
調理完了っ!

DSC00240.jpg
天ぷらそば。
味はJRの駅そばな感じ。
夜通しバイクで入って来た体に丁度よい熱さ。

DSC00242.jpg
完食っ!

DSC00245.jpg
syaka.jpg
クレーンゲームで商品をGETするには
セブンセンシズに目覚めないとダメか。
と思いつつ見学完了。
nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

聖地 だるま屋ウィリー [Z900RSと600km超]

だるま屋ウィリーの現場。

DSC00298.jpg
国道345号線。粟島が見える場所。

DSC00297.jpg
線路側に駐車。

DSC00300.jpg
岩の見えるこの場所が現場。


水曜どうでしょう 第16弾 72時間! 原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉 夏野菜スペシャル [DVD]







だるま屋ウィリー事件:
上記パッケージの通り、番組中(水曜どうでしょう)
大泉洋さんがだるまを積んだカブで単管バリケードU型
に突っ込んだ事件(事故?)

DSC00301.jpg
事故の地点には沢山のステッカーが。

DSC00314.jpg
事件当日の状況が!

DSC00311.jpg
少林山なので高崎かな?

DSC00310.jpg
だるまも居るよ。

DSC00306.jpg
事件現場で御祈願を。
「追突されませんように!」

DSC00318.jpg
いずれこの地に大泉さんの胸像が
建つのでは。と思いつつ見学完了。
nice!(30)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

近い様で遠い新潟へ [ルート記録、小ネタ]

曇りマークだった新潟ヘ。
ほんとうは関西方面に行きたかった・・・

DSC00253.jpg
意外に遠い。

niigata_20220922_0924.jpg
今回のルート。

P9240054.jpg P9240055.jpg

往復930kmもあると富山行くのと
変わらなくなると言う。

P9220001.jpg
出発時間はこんな感じ(9/22)。

そして・・・・


ガンダムコレクションDX3 パーフェクト・ジオング 《ブラインドボックス》







パーフェクト下道。

=====肝心なのが・・・・=====
DSC00192.jpg
えちご せきかわ ふるさとトンボ池。

DSC00173.jpg
停められそうな場所へ。

DSC00176.jpg
オニヤンマとか居そう。

DSC00178.jpg
熊に注意して・・・・・

DSC00184.jpg DSC00181.jpg

ん!?オニヤンマどころか赤トンボもいない。
残念、時期が悪かったのかも・・・・・

=====国道345号線=====
P9230029.jpg
9/25 はトライアスロンの大会で通行止め。
ふと、海側を見ると・・・・

DSCN0518.jpg
粟島っ!

DSCN0519.jpg
望遠を駆使すれば港も見える~。

DSCN0526.jpg
佐渡ヶ島はシルエットだけ。

P9230034.jpg
瀬波温泉 海浜広場。

P9230037.jpg
ここもトライアスロンの会場。

DSCN0567.jpg
望遠を駆使すると岩船沖油ガス田が。
くぅ、かっこいい。

=====秋の全国交通安全運動=====
P9230047.jpg
長閑な山形の国道113号線。
もちろん、こんな快適路には・・・・

harikomi_basho_113.jpg
雨降っていたのに、パトカーが!(待ち伏せ)。
うろ覚えだけどこんな感じの場所だった気がする。

柳沢慎吾さんみたく、手首を回転させて
対向車のバイクに知らせたのに、普通に
手を振られてしまった。

車みたくパッシングにした方が良かったのかも。
nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

KANAZAWA クリームパティシエール [お土産]

石川土産。舌を噛みそうなお土産名・・・

DSCN0507.jpg
P9170046.jpg
道の駅 のと里山空港にて購入。

DSCN0510.jpg
3個入り650円(軽)。
ん!?3個・・・

DSCN0515.jpg
くどそうだけどとっても控えめな
甘さ。3個どころか6個余裕。

DSCN0508.jpg
3個しかないけど、1個当たりの
カロリーはそこそこ高め。

DSCN0517.jpg
完食ッッッ!!!

=====昼飯=====
P9170081.jpg
同じく、道の駅 のと里山空港。

P9170071.jpg
これいいなー。でも、この後給油とか
考えるとちょっと予算的に厳しい。

実際、給油2回想定していたけど
1回で終わった。いけたなー。


P9170068.jpg
のと牛うどん 2000円(重)に。

P9170069.jpg
かまぼこは飛行機の形。
夏場な気温で暖かいうどんだったけど
意外に汁飲める~。
関西圏っぽい薄味なのが良かったのかも。

P9170070.jpg
完食ッッッ!!!
nice!(30)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

関取が増えていた~

石川場所、給油記録。

2022年度
給油回数:41
平均単価:177円/ℓ
給油量:519.85ℓ
総計:91,541円
給油量 ℓあたり 総計 場所 都道府県
15.01L 168円 2522円 熊谷市 埼玉県
11.65L 173円 2015円 高岡市 富山県
15.95L 185円 2950円 糸魚川市 新潟県

P9160002.jpg
関東はこの辺りぐらいが下限になりそう。
来年に向けて200円の世界が・・・・

=====大炎上=====
ちょっと前の記事。
走行中のバイクが燃えたとの事(参照)。

rear_ZX-14R.jpg
記事のコメントの中にZX-14Rじゃないのか?
みたいなのがあったけど、それはない。

ZX-14Rだと排ガス規制の影響もあり、純正で
あんなにマフラー細く造れない・・・・・
リプレイスマフラーならメーカー名入っているだろうし。

=====道の駅 のと里山空港=====
P9170043.jpg
のと里山空港駐車場。

P9170047.jpg
空港の集合場所。
輝関・遠藤関・炎鵬関。

P7230076.jpg
昨年は遠藤関しかいなかった・・・

P9170061.jpg
ひ、飛行機が、いない。

P9170060.jpg
うーむ。2便/日か。

P9170050.jpg
でも、道の駅なので飛行機に期待してはいけないっ!

P9170073.jpg
能登長寿大仏。昨年行ったー。
おかげで、まだ生きているっ。

P9170074.jpg
イカした駅。

P9170076.jpg
七尾城まつり。
前田利家っているけど、確か入ってすぐ移動して
しまい、そして廃城・・・・
ゆかりの人物と言う意味ではあっているけど。
nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

平時忠一族の墳 [Z900RSと1000km超]

珠洲市の山中にひっそりと。

DSC00096.jpg
DSC00095.jpg
駐車場に到着。

DSC00100.jpg
源義経と平時忠~仇敵を超越した義親子の絆~
文治元年(一一八五)三月の壇ノ浦の戦いで敗れ、囚われ
の身となった平時忠は、半年後の九月に能登へ流された。
時忠は現在の珠洲市大谷町に辿り着き、付近にしばらく
滞在した後、平家の守り神であるカラスに導かれて川を
さかのぼり、上流の静かな土地(大谷町則貞)に居を構えた。
以後、北嶋荒御前神社や吉祥寺の元地・古屋などを訪ね
歌などを残した。
「白波の打ち驚かす岩の上に寝らえで松の幾世経ぬらん」
これは時忠が配流地で、波に洗われる岩間に生えた松を
我が身にたとえて詠んだ歌である。左記の歌碑がそれで
ある。その時忠の娘が、源義経の妻であったことから、
義経は奥州へ向かう際、義理の父・時忠を訪ねるために
珠洲に立ち寄ったのである。こうした仇敵を超越した義
親子の絆の深さは、今もなお語り継がれている。

DSC00102.jpg
さらに近くには能登平家物語の絵巻が。

DSC00103.jpg
平清盛と同じ時代を生き
「平家に非ずんば人に非ず」
と豪語した"平大納言時忠"

DSC00107.jpg
「白波の打ち驚かす岩の上に寝らえで松の幾世経ぬらん」
の隣の階段を下りて一族の墳へ。

DSC00109.jpg
はぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・・・

DSC00110.jpg
ん!?。進んでみる。

DSC00115.jpg
平氏の家紋が。

DSC00116.jpg
到着っ!

DSC00120.jpg
平一族墓所:
時忠卿甲子年卯月廿四日御逝去に依り
この地にて葬る。先代を偲び墓所に
石碑を建立する。
時忠卿は此の地に配流後後妻を娶り一子
を授かり子に源氏の監視を和らげる為
姓を則貞(規律順守)と改め健康を願い
時康と命名。

DSC00121.jpg
もし、時忠卿が今の時代バイク乗りになっていたら・・・
「Araiに非ずんばヘルメットに非ず」
と言っていたかも。
※注、時忠卿のお言葉です。

DSC00122.jpg
実際のお墓はこちら。
鍵がかかっていて中には入れない・・・

DSC00123.jpg
扉越しから。
一番手前の大きいのが時忠卿のお墓。

DSC00128.jpg
urami.jpg
一族を滅ぼされ、娘も殺され、婿さんも
殺され、もしかしたら恨みはあったかも・・・
と思いつつ見学完了。
nice!(24)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

禄剛埼灯台 [Z900RSと1000km超]

能登半島のさいはて。

DSC00143.jpg
DSC00142.jpg
駐車場へ。

DSC00166.jpg
尚、駐車場は道の駅 狼煙。

DSC00165.jpg
近くにはさいはて資料館も。
当日、やっていなかった・・・・

DSC00144.jpg
灯台まで365m。

DSC00145.jpg
但し、ひたすら坂っ!
最近の関東では考えられないほどの暑さ。
密かにヤバかった。

DSC00148.jpg
途中、こんなのも。
坂の一番下からレンタルできればいいのに。

DSC00163.jpg
日本列島ここが中心。

DSC00164.jpg
中心の中心に立つ!

DSC00156.jpg
ウラジオストック772kmの看板。

DSCN0493.jpg
ウラジオストックー。
くぅ、天気悪いのか見えない・・・・・

DSCN0499.jpg
佐渡ヶ島ー。
これも、天気が悪いのか見えない・・・・

DSC00152.jpg
禄剛埼灯台に到着。

DSC00153.jpg
禄剛埼灯台:
この灯台は明治16年(1883年)、日本への技術指導にきていた
イギリス人の設計により建設されたものです。当時は灯油で
発光していましたが、昭和15年に電化され、その光は
海上34kmまで達します。
古来この地は日本海を航海する人にとって重要な目印で、江
戸時代にはこの真近にある山伏山の山腹に九尺四方の行燈を
設け、毎夜灯火して夜間航海の目印としていました。
また天保7年(1836年)には海上警備のため、現在の灯台付近に
砲台が築かれていました。
なおこの灯台は昭和38年まで灯台守が常駐していましたが、
現在は無人灯台になっています。

DSCN0497.jpg
昔は灯油で発行 発光していたのかー。

DSC00158.jpg
とっても綺麗な灯台。
観光地化されているのでメンテナンス
(掃除とか)も良くされているんだろうな。

DSC00168.jpg
DSC00167.jpg
こういうのは見えなくても良かったのに・・・・
ウラジオストックや佐渡ヶ島を見たかった。
と思いつつ見学完了。
nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

能登半島最先端の町へ [ルート記録、小ネタ]

最先端と言っても、テクノポリス(死語)的な
意味ではなく・・・

P9170040.jpg
最先端=一番端。

ishikawa_20220916-18.jpg
今回のルート。能登半島。

P9180082.jpg P9180083.jpg

29km/L。過去最高の値。

そして・・・・


ガンダムコレクションDX3 パーフェクト・ジオング 《ブラインドボックス》







パーフェクト下道。

=====約1200km 29時間30分の旅=====
P9160001.jpg
出発は9/16 20:30。
仕事終わりの後で、あまり寝ていないけど
前日の夜は寝たのでなんとか・・・・

P9170009.jpg
9/17 04:24 道の駅 市振に到着。
くぅ、やっぱりねむい。
ここで30分の睡眠。

P9170012.jpg
日本海のあさー。

P9170016.jpg
P9170013.jpg
07:21 能越県境。

P9170017.jpg
今年もやって来た富山・石川境界線。

P9170018.jpg
中央に立つ!

P9170028.jpg
能登半島の北。再度、日本海っ!

P9170029.jpg
何にもない。

sorega_ii.jpg

P9170032.jpg
何気ないトイレだけど

P9170030.jpg P9170031.jpg

ツールド・のと・400 木ノ浦第一CPのトイレ。

P9170037.jpg
チャリな人はこの坂を登ってくる・・・

P9170038.jpg
狼煙にお別れして

P9170045.jpg
能登空港に立ち寄り帰宅へ。

P9180087.jpg
到着、9/18 01:05。

P9170034.jpg
能登半島に行ったのに雨に降られないとは
珍しい・・・・と言うか初めて。

きっとこのツケは月曜日・火曜日に
最悪な荒天としてやってくるかも。
nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

KAZE Vol.283 [KAZE]

今月の6日に来たと言う。
偶数月(25日)発行なのに。
船橋だと田舎扱いになるのか・・・・

DSCN0469.jpg
表紙は鈴鹿8耐。

DSCN0471.jpg
結果は2位。
01:10差まで詰めたけど、ジョナサン・レイ
がコケてしまった。
SBKの王者でもコケるのか・・・・

DSCN0473.jpg
新潟特集。

DSCN0474.jpg
ここ良く走るけど、一人なので
この角度で写真は撮れないっ!

DSCN0476.jpg
この道は夏は通らない。
桜の咲いている時期ぐらいしか行かない。
夏の景色はこんなんだー。

DSCN0482.jpg
龍ヶ窪。

DSC01109.jpg
私の時はこんな感じ。
うーむ、雑誌の様に撮れない。撮影の腕が・・・・

DSCN0483.jpg
KCBMのお知らせ。
8月に(この号が)来ていれば、9/11は
都合を合わせて参加できたのに。
Webでチェックしろ!と言う意見もあるけど。

DSCN0484.jpg
水上バイク特集。
最近流行っているけど、やっぱり問題があるようで。

P2190030.jpg
その内、水上バイクもこうなりそう。

DSCN0491.jpg
プレゼントコーナー。
長岡花火珈琲正三尺玉ブレンド良いなー。
花火を見ながら珈琲もオツな気も。
nice!(25)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

善久寺 [Z900RSと600km超]

6月下旬、岐阜に行った際に立ち寄った場所。

P6250048.jpg
両面宿儺の寺。
この辺りは、両面宿儺の聖地らしい。

ryoumen_sukuna.jpg
本来なら呪術廻戦の聖地となりそうだけど・・・
主人公の出番が少なく両面宿儺が
出てこないと言う問題点が。


DSC00504.jpg
駐車場に到着。

DSC00505.jpg
涅槃城。合祀のお墓みたい。
不夜城をイメージしてしまった。

DSC00522.jpg
鳥居を潜って本堂へ。

DSC00521.jpg
本堂。
ん!?これは、どっかの自宅っぽい感じ。

DSC00509.jpg
お賽銭箱は無かった。
時間によっては開いているのかも。
両面宿儺の御本尊とかあるのかな?

DSC00518.jpg
「なんかないかなー」と本堂の奥へ
歩いて行くと階段出現。

DSC00514.jpg
伊太祁曽神社。

DSC00517.jpg
ご本尊様に御祈願。
「追突されませんように!」

DSC00523.jpg
駐車場にある「涅槃城」には両面宿儺
も一緒に合祀されているのかも。
と思いつつ見学完了。
nice!(25)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

猫塚 [Z900RSと600km超]

9月上旬、長野に行った際に立ち寄った場所。

DSCN0273.jpg
大町市 越荒沢堰の近く。

DSCN0271.jpg
停められそうな場所へ。

DSCN0276.jpg
あったー。猫塚。

DSCN0278.jpg
「猫鼻」(ねこはな)の地名:
この付近一帯は、古くから「猫鼻」と呼ばれ下流の人々の
大切な水は、ここで鹿島川から取り入れられています。
また、付近一帯は、水害が頻発した場所としても有名です。
「猫鼻」が、初めて記録に見えるのは、寛永一五年(一六三九)
のことです。この年、雪融け水が溜まって付近一帯が大き
な池になりました。下流では大水害の心配をしましたが、
ある山伏がお祈りしたところ、少しずつ流れ出したので
人々も安心したということです。この地名について、
害防止のために猫を「いけにえ」にしたと言う話
も伝え
られていますが、実は、左岸の崖の部分が、飛び出た猫
の鼻のように見える地形によるものです。
今、ここは「川除けの・・・」と刻んだ石碑が立って
います。「川除」とは水防工事のことです。あたりに
は、かつて、数万人の労力を投入して幾度となく築い
た石積みの跡などが残り、祖先の苦労がしのばれます。

DSCN0281.jpg
石碑には「猫塚」の文字。

DSCN0284.jpg
石碑のたもとには猫が。
「隣は誰にゃ?」

DSCN0290.jpg
石碑の後ろは猫背っぽい気も。

DSCN0294.jpg
猫のいけにえで水害が治まるなら
コスパとしては最高・・・・
とブラックな想像をしながら見学完了。
nice!(24)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

大塩虚空蔵公園 [Z900RSと600km超]

8月下旬、福島に行った際に立ち寄った場所。

DSCN0170.jpg
DSCN0166.jpg
駐車場へ。トイレもある~。

DSCN0167.jpg
バス停もあるよ。

DSCN0168.jpg
喜多方駅方面は3本/日。

DSCN0174.jpg
大塩虚空蔵公園:
人皇五十二代嵯峨天皇の御宇弘仁三年壬辰
弘法大師勅命により諸国行脚の折に天下泰
平、村民長久のため立培山立像権現虚空蔵
菩薩と勧進ありと古文書に伝う。

DSCN0171.jpg
早速、虚空蔵堂へ。

DSCN0176.jpg DSCN0180.jpg

はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、・・・・・

DSCN0184.jpg
到着~。

DSCN0198.jpg
御堂の前には、六面石幢。

DSCN0186.jpg
さらに岩側には・・・・・・

DSCN0189.jpg
虚空蔵様かな?

DSCN0191.jpg
お賽銭はこちら。ご祈祷を。
「追突されませんように!」

DSCN0194.jpg
虚空蔵堂へ。

DSCN0206.jpg
はるばると登りておがむいわやさん
いつも絶えせぬ岩の松風

DSCN0208.jpg
岩の松風のご加護を受け
見学完了。
nice!(26)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

越後田中駅 [Z900RSと300km超]

8月上旬、新潟に行った際に立ち寄った場所。

DSC00987.jpg
DSC00986.jpg
駅横に駐車。

DSC00989.jpg
早速、駅舎内へ。

DSC00991.jpg
料金表。隣の駅まで150円(安い)。
新潟県内の主要駅に行くよりは
長野県の方に行った方が安い感じ。

DSC00992.jpg
時刻表。上下8本ずつ/日。

DSC00994.jpg
ベンチは真新しい。
ピッカピカ。

DSC01001.jpg
駅ノートもあるよ。

DSC00998.jpg
ホームへ。改札はもちろん無いっ!
さらに駅標名も兼用。

DSC00997.jpg DSC00996.jpg
上り 長野方面 下り 十日町方面

飯山線なので、上りは長野方面。
・・・と言っても、上りにしても下りに
しても景色は同じ感じ。

DSC01002.jpg
夜、この駅だけ光っているから
目立つんだろうな・・・
きっとカブトムシとかも寄ってきそう。
と思いつつ見学完了。
nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

葦毛崎展望台 [Z900RSと1000km超]

8月中旬、北海道に行く途中の八戸で立ち寄った場所。

P9030036.jpg
JR東日本のポスターにもなっている場所。

DSC01152.jpg
毎度おなじみ雨の中、駐車場へ。

DSC01124.jpg
早速、展望台へ。

DSC01125.jpg
葦毛崎展望台到着。

DSC01123.jpg
葦毛崎展望台:
変った形の展望台は、戦時中に海軍の監視所
として使われていました。周辺では、春から
秋にかけて様々な花が楽しめます。
種差海岸随一の展望スポットです。

DSC01128.jpg
監視所の土台だったのかな?
砲台の台座っぽい気も。

DSC01136.jpg
ここから約230km先に苫小牧市が・・・

DSC01137.jpg
天気が悪くて見えない。

DSC01138.jpg
この展望台、下から見上げると
中世ヨーロッパの城郭みたい。

DSC01142.jpg
ここから見る日の出はキレイだろうな~。

DSC01150.jpg
ロシア軍が侵攻してきても、ここで
発見して食い止められるかも。
と思いつつ見学完了。
nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

十六羅漢岩 [Z900RSと1000km超]

7月中旬、山形に行った際に立ち寄った場所。

DSC00781.jpg
DSC00772.jpg
駐車場へ。

DSC00775.jpg
裏に見える建物はレストラン。
夕日ラーメンが名物。

DSC00777.jpg
名勝羅漢岩の由来:
現曹洞宗海禪寺 二十一代目の石川寛海大和尚が
日本海の荒波の打ち寄せる奇岩の連る数百メー
トルに点綴して刻んだ、十六羅漢がある。
奇岩怪岩に富んだこの岩石を利用して巧に佛像
二十二体を彫刻した和尚の努力と精進の程に敬
虔の念を捧げます。又和尚は作佛発願以来喜捨
金を酒田に托鉢し、一両を求めると一佛を刻し
元治元年より明治初年までの間石工と共に彫刻
したのが羅漢像である。
正面に釈迦・文殊・普賢の三尊と、その周囲に
十六羅漢その他の佛像を配し全部半身佛である。
像は岩形に応じその姿態を羅漢にしたのは自然
の景観に一段の奇観を添え接する人々の庶民信
仰を培う和尚の慈悲心の現れである。

DSC00776.jpg
十六羅漢岩へ。

DSC00780.jpg
ん!?これは・・・・・

na_nandatte-.jpg
見なかったことにしよう。

DSC00782.jpg
階段・坂を下りて行くと

DSC00786.jpg
羅漢様が!さらに海沿いへ。

DSC00791.jpg
おおー。すげー羅漢岩。

mount_rashumore.jpg
ラシュモア山に来た気分に。

DSC00789.jpg
結構、表情豊かに彫られている~。

羅漢岩の後は、近くにある出羽二見へ。

DSC00795.jpg

あつみ山や吹浦かけて夕涼み



DSC00797.jpg
芭蕉も絶賛した(かもしれない)二見岩。

DSC00803.jpg
松尾芭蕉が(酒田に)来ていた時、石川寛海大和尚
が居たら、きっと岩に芭蕉が彫られたかも。
と思いつつ見学完了。


nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

信州 水栗きんとん [お土産]

長野なお土産。

DSCN0455.jpg
P9030033.jpg
道の駅 安曇野松川にて購入。

DSCN0457.jpg
販売者は長野の会社。
製造は・・・・・

DSCN0460.jpg
8個入り832円(軽)。

DSCN0466.jpg
とっても見た目が涼し気な
栗きんとん。

DSCN0456.jpg
61kcal/個。大人な甘さ。

DSCN0468.jpg
完食ッッッッッッッッ!!!!!!!!
488kcal。

=====昼飯=====
P9030042.jpg
道の駅 マルメロの駅ながと にて。

P9030049.jpg
かりん亭。

P9030048.jpg
タンチョウ鶴がお出迎え。

DSCN0048.jpg
でも、私は本物を実際見ている~。

P9030044.jpg
エビ温玉おろしうどん 1040円(重)。
実は、ゴルゴンゾーラチーズ鳥カツどんとかなり迷った。

夏はさっぱりした物がいい~。
学生時代、学食で良くたべた冷やしたぬきを
思い出す。

P9030047.jpg
完食っ!
nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

やっぱり普段より大混雑だった [ルート記録、小ネタ]

長野場所、給油記録。

2022年度
給油回数:39
平均単価:177円/ℓ
給油量:492.94ℓ
総計:86,855円
給油量 ℓあたり 総計 場所 都道府県
13.05L 168円 2205円 鎌ヶ谷市 千葉県
13.86L 179円 2481円 大町市 長野県

P9070002.jpg
むぅ、ガソリンまた上がり始めたと思ったら
こんなニュースまで舞い込んできた(参照)。
これは検討じゃなくてやるんだろうな。
国政選挙も終わったことだし・・・

=====御朱印を求めて・・・・・=====
やっぱり白河の関は大混雑だった(参照)。
御朱印を求めて300人~400人/日。
そりゃ混むわ。

DSCN0246.jpg
深紅の大優勝旗の白河超えは
白河市に経済効果を生んでいたっ!
福島の学校だったらもっと凄い事になりそう・・・

=====道の駅 安曇野松川=====
P9030030.jpg
雨だったのでバイク駐車場はガラガラ。

P9030034.jpg
も、も、も、萌え~。

P9030035.jpg
信州道の駅 ARスタンプラリー。

P9030040.jpg
安曇野松川のARスタンプ。

hannigai.jpg
尚、この写真を自宅でCOCOARで写しても
こんな風にエラー表示。

P9030041.jpg
大町と言えば黒部ダム。
いつか放流の姿を拝みたいな~。
nice!(26)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

海ノ口駅 [Z900RSと600km超]

JR大糸線の駅。

DSCN0429.jpg
DSCN0454.jpg
駅前に駐車。

DSCN0420.jpg
早速、駅舎内へ。

DSCN0436.jpg
ベンチがとっても新しい。

DSCN0422.jpg
時刻表。上下10本/日。
意外に電車は来るっ!

DSCN0424.jpg
料金表。隣の駅まで最安で150円。
安いぞー。

そしてこの駅を特徴づけているのは・・・・

DSCN0427.jpg
これ。
2000年前半のアニメ、「おねがい☆ティーチャー」
「おねがい☆ツインズ」の聖地。
(劇中で舞台になった駅)

DSCN0431.jpg DSCN0434.jpg

聖地巡礼者が描いたり、作ったりしたものかな?
原作者っぽいサインもあったり。

DSCN0421.jpg
ホームへ。
もちろん改札など無いっ。

DSCN0437.jpg
DSCN0438.jpg
改札口の木製看板:
改札口の木製看板は、昭和六十年に白鳥の飛来を
楽しみにしていた地元の「海の口白鳥を守る会」
の会員のみなさんが「この看板の前で、訪れる人
が記念撮影を撮ってもらえれば」という想いで作
成されたものです。

昭和っぽい味のある良い看板。

DSCN0445.jpg
ホームから見える海(木崎湖)。

DSCN0447.jpg
駅標名。

DSCN0440.jpg DSCN0439.jpg
上り 松本方面 下り 糸魚川方面

長閑な風景だけど、意外に民家があったり。

DSCN0452.jpg
大糸線は赤字で廃止の話もあるけど・・・・
おねがい廃止にしないで!でも、難しいかもしれない。
と思いつつ見学完了。
nice!(27)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

おかるの穴 [Z900RSと600km超]

白馬岩岳マウンテンリゾートのちょっと先。

DSCN0378.jpg
DSCN0353.jpg
停められそうな場所へ。

DSCN0354.jpg
右側の廃道の奥・・・

DSCN0379.jpg DSCN0359.jpg

廃道なんだけど、翌日9/4には
HAKUBA CLASSIC INTERNATIONAL
(トレイルラン)のコースに。

DSCN0355.jpg
説明板。

DSCN0357.jpg
おかるの穴:
嫁と姑の不和にまつわる話は、いくつかの悲劇を
生んで、語り伝えられている。これもその哀れな
話の一つー
むかしむかし、切久保部落におかるという女がお
りました。働きもので評判の良い嫁でしたが、姑
との折り合いが悪く、いさかいが絶えませんでした。
がまんができなくなったおかるは、氏神様の宝物で
ある七道の面の一つ恐ろしい般若の面をかむって、
姑をおどすことを考えつきました。

ある夜半、おかるは面をつけて寝ている姑をおど
しました。姑はあまりの恐ろしさに気絶してしま
いました。おかるはだれにも気づかれないうちに、
面を返そうとしましたが、どうしたことか面は顔
にくっついたまま、どうしてもはがれません。

こんな顔を人に見られることはできません。おか
るは白みかかった夜明けの道をひた走り瀬戸の淵
にある洞穴に身を隠してしまいました。その後、
人々はこの洞穴のことをだれいうとなく
「おかるの穴」と呼ぶようになりました。

noroi-hannnya.jpg
のろいをかけられていた「はんにゃのめん」
をかむってしまうとは。
呪いの装備は外れない・・・・・・
防御力は255になるけど。

DSCN0377.jpg
おかるの穴見たいなー。
と言うことでちょっと降りてみる。

DSCN0363.jpg
川岸へ。むぅ、穴っぽいものがないっ!
そもそも(説明板に)穴の場所が書いていない。

グルっと一回りし、生きている市道の
方の橋を見回すと

DSCN0385.jpg
穴ッぽいものみっけー。おかるの穴か?
これじゃないかもしれないけど。

DSCN0390.jpg
自分も呪われて、ヘルメットが
脱げなくなったらどうしよう?
と思いつつ見学完了。
nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

中山高原 [Z900RSと600km超]

そばの花が見ごろ。

DSCN0347.jpg
DSCN0296.jpg
駐車場に到着。
生憎の雨・・・・

DSCN0297.jpg
高原の入口。

DSCN0300.jpg
100円投入。
「追突されませんように!」

DSCN0301.jpg
おー。一面、そばの花。
そんな中

DSCN0305.jpg
月の置物が。

DSCN0346.jpg
柵の中にはやぎさんが。
「アメェ~」
なので出てくることはなかった・・・・・

DSCN0312.jpg DSCN0316.jpg

右も左も見渡す限り、そばの花。

DSCN0334.jpg
ほぼ一番奥。
NHK 連続テレビ小説 おひさまのロケ地。
うーむ、11年前のドラマ。

DSCN0342.jpg
ちらっと見えた、丘の上にある小屋の近く。

DSCN0341.jpg
いのしし除けの罠が!
いのししもそば食べるのかな?

DSCN0343.jpg
丘の上から見ると一部倒れているそばも。
台風11号の影響をさらに受けなければ
いいのだけど。

DSCN0351.jpg
雨降っていると、そばの花臭くないんだ~。
と思いつつ見学完了。
nice!(27)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク
前の20件 | -