SSブログ
前の20件 | -

潟町駅 [Z900RSと600km超]

6月下旬、新潟に行った際に立ち寄った場所。

DSC05385.jpg
DSC05375.jpg
駅前に駐車。

DSC05396.jpg
早速、駅構内へ。

DSC05380.jpg
切絵っぽいのが。

DSC05381.jpg
人魚。
実はこの駅の近くに、前記事にした人魚公園が!

DSC05378.jpg
時刻表。大体、1本/時間かな。

DSC05383.jpg
料金表。240円で直江津に行けると言う。
北総線より全然安いっ!

DSC05379.jpg
改札は無しっ。
ホームへ。

DSC05384.jpg
駅標名。お隣はどちらも「浜」。

isasaka.jpg
これは伊佐坂さん。

DSC05386.jpg DSC05387.jpg
上り 下り

いつもの単線ではなく複線。

DSC05389.jpg
「越乃Shu*Kura」も停まるよ。

DSC05398.jpg
新潟の銘酒を飲みながら、日本海を
列車から眺める旅もいいな~。
と思いつつ見学完了。
nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

平賀源心の胴塚 [Z900RSと300km超]

5月中旬、長野に行った際に立ち寄った場所。

DSC04726.jpg
DSC04722.jpg
停められそうな場所へ駐車。
霧の先を見ると・・・・

DSC04727.jpg
平賀源心の胴塚。

DSC04725.jpg
歴史及び伝説:
海ノ口城主平賀源心成頼は天文五年十二月二十八日
に武田信玄の奇襲にあい戦死した。不落を誇り武田
氏をなやました海ノ口城は信玄十六才の初陣の手柄
により遂に落城し源心の遺骸がこの場所に埋められ
ていると伝えられている。又甲斐国志古墳の部には
平賀源心西覚寺に牌立す。元信院求堅大居士とあり
山梨県若神子村の路傍に平賀源心の墓がある。伝説
によれば首実検のため首だけ持ち帰り若神子に葬り
胴はこの地に埋めたと言う。
高さ約一メートル直径
約四メートル位のつき山は、何万個という石が旅人
により供えられている。

DSC04729.jpg
こんな風に胴だけ打ち棄てられて
いたのかもしれない。

DSC04731.jpg
近くには平澤地区開発記念碑が。

DSC04732.jpg
純米大吟醸。
きっと、平賀源心さんが好きだった
お酒なのかもしれない・・・

DSC04735.jpg
戦国時代は首の無い遺体があちら
こちらにあったんだろうな。
と思いつつ見学完了。
nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

白薙山 明泉寺 [Z900RSと1000km超]

7月下旬、石川に行った際に立ち寄った場所。

DSC05810.jpg
DSC05808.jpg
停められそうな場所へ。

DSC05809.jpg
真言宗の名刹
白雉山 明泉寺:
白雉三年(六五二)に創始された明泉寺には、全国に
類をみない国指定需要文化財の石造五重塔など鎌倉
・室町期の石造文化財を多く残しています。少し
隔てた旧参道の「鎌倉屋敷」にも五輪塔・宝筐印塔
が多く残り、往時の面影を偲ぶことができます。
この鎌倉屋敷は、源頼朝が死後の冥福を祈り、生前
仏事のために建てられたもので、五輪塔を頼朝の墓
と呼んでいます。

DSC05811.jpg
参道から

DSC05813.jpg
山門を潜ると・・・・

DSC05815.jpg
国指定文化財 石造五重塔。

DSC05816.jpg
隔てる物は何も無しっ!
すげー。生の重要文化財を味わえるとは。

DSC05823.jpg
味のある本堂。彫刻が何気に凄い。
お参りをしなければ
「ヘルメットを落としませんように!」

DSC05829.jpg
ん、なんか小屋があるぞ

DSC05826.jpg
おおおおおおおおーすげー
木の大仏だーーーーー。


DSC05828.jpg
寄木造りっぽい。
説明板がなかったので、指定文化財じゃないんだ。
「ヘルメットを落としませんように!」

DSC05835.jpg
頼朝様と大仏様がヘルメットを守って
くださる。と思いつつ見学完了。
nice!(23)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

T32へ換装 [パーツ、メンテナンス]

1年5ヵ月ぶりのタイヤ交換っ!

P9180002.jpg
雨やでー。

P9180007.jpg P9180006.jpg

29,600km走ったROADSMART Ⅳ。
尚、タイヤの端が綺麗なのはDUNLOP脅威の技術。

P9180003.jpg
約30,000km持ったのは八百万神様
にお祈りし続けた効果なのかも。

交換へ・・・・・・

P9180019.jpg
交換してきたデー。
雨なので近くのコンビニ。

P9180013.jpg
BATTLAX SPORT TOURING T32。

前履いた時、3000kmちょっとでパンクで
終わってしまったT31の後継。
但し、T32はT31比べドライ安定性以外
すべての項目でパワーアップ。

P9180014.jpg P9180016.jpg

排水性の良さそうなパターン。
ライフもコーナリングも超期待。

P9180020.jpg
10万kmまでこのタイヤで行きたい。
あと、2万kmちょっと。
八百万神様に頼もうっと。

nice!(26)  コメント(11) 
共通テーマ:バイク

新潟こしひかり入りリーフパイ [お土産]

新潟土産。

P9160001.jpg
P9110042.jpg
道の駅 南魚沼にて購入。

P9160004.jpg
10枚入り648円(軽)。

P9160009.jpg
お砂糖いっぱい。

通常のパイより3倍しっとり。
こしひかりのお蔭かも。
しかもパサつかない。

但し、意外に重量あるぞ・・・・・

P9160010.jpg
完食ッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!

=====昼飯=====
P9110024.jpg
同じく、道の駅 南魚沼にて。

P9110026.jpg
さばの味噌煮定食。980円(重)。

P9110029.jpg
ごはん、大盛。無料っ!

P9110038.jpg
しかも、南魚沼産こしひかり。

P9110030.jpg
これなんだろう?うまいっ。

最近、色々な場所でこういう煮物
が出て来るようになった気が。

P9110027.jpg
ネギたっぷり、生姜たっぷり。
サバより多いのではと思えるぐらい。

サバは・・・・ちと硬いかな?
山側だし、しょうがないか

P9110032.jpg
完食ッッッッッ!!!!!
nice!(24)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

交差点ダッシュは危険 [給油記録、その他]

新潟場所、給油記録。

2021年度
給油回数:36
平均単価:156円/ℓ
給油量:487.87ℓ
総計:76,016円
給油量 ℓあたり 総計 場所 都道府県
12.95L 159円 2059円 魚沼市 新潟県
14.06L 156円 2193円 深谷市 埼玉県

P9110004.jpg
新潟も埼玉もそんなに変わらない。
これで、緊急事態宣言が解除に
なったら需要増とかで値上がり・・・・・

=====茨城DASH=====
青信号に変わった瞬間、交差点をダッシュ
先に右折する危険な運転を「茨城ダッシュ」
と言うらしい(参照)。

scramble_dash.jpg
・・・と言うことは、グレートマジンガーの
スクランブル ダッシュは「茨城ダッシュ」
のことだったのかー。

P9110046-1.JPG
buchinomesu.jpg
茨城ダッシュをやると、悪いやつら
と一緒にぶちのめされるかも。
気を付けないと・・・・

=====道の駅 南魚沼=====
P9110023.jpg
若干曇り。

P9110035.jpg
新潟へいらっしゃい。
「千葉から来ました。」

P9110037.jpg
新潟と言えば、Negicco。

P9110033.jpg
日本百名山のトイレも綺麗になる時代。
山小屋のトイレとかもその内、シャワー
トイレになったり。
nice!(23)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

蓮花寺の大杉 [Z900RSと名木]

新潟県指定記念物。

DSC06827.jpg
DSC06826.jpg
近くの公園の駐車場へ。
ここから徒歩3分。

DSC06855.jpg
看板3つあるけど、一つだけ右矢印。
・・・多数決の左の方へ。

DSC06854.jpg
見えた、蓮花寺の大杉。

DSC06835.jpg
到着っ!

DSC06839.jpg
蓮花寺の大杉:
蓮花寺集落の鎮守七社宮の境内にあり、目通り周囲約八.八
メートル(地上一.五メートル)、寝回り十二メートル(地上〇.
三メートル)、樹高約五十メートル、根張りはおよそ二十五
メートルあります。
樹齢は神社創建時の霊亀年間(七一五~七一七年)から数えて
約千三百年と推定されます。
直立する巨木で樹勢はきわめて盛んです。

DSC06832.jpg
樹高五十メートルなので、ライディーン
よりちょっと低いぐらい。

DSC06836.jpg DSC06841.jpg

枝もたかーい。
樹齢約千三百年だけどフサフサ。

DSC06848.jpg
欄間の彫刻が立派な本堂へ。

DSC06851.jpg
ご本尊様。うーむ、見えない。

DSC06849.jpg
お参り、御祈願を。
「ヘルメット落としませんように!」

DSC06857.jpg

超合金 ポピー ポピニカ 勇者ライディーン スパーカー







”フェードイン!”とバイクに
乗り込みつつ見学完了。
nice!(25)  コメント(10) 
共通テーマ:バイク

お春瞽女之碑 [Z900RSと600km超]

出雲崎町入った所、すぐ。

DSC06802.jpg
DSC06799.jpg
停められそうな場所へ。
ちょっと歩くと・・・・

DSC06800.jpg
お春瞽女之碑到着。

DSC06801.jpg
花が新しいので定期的に
メンテされている感じ。

DSC06804.jpg
お春瞽女之碑:
この石碑のある国道をはさんだ海岸は、現在
浸食が進んできて砂浜が少なくなり道路近く
まで波が打ち寄せているが、昔ここに茶屋が
一軒あり、田も二反近くあったということで
ある。昭和二十二年の秋、盲目の「お春」が
門づけ(人家の入口に立ってシャミ唄などを
唄い生計を立てる)をしながら町を歩いていた。
無心に唄うお春の唄声は暗い世相に明るいほ
のぼのとしたものを呼び戻してくれるようで
あった。
お春は人里離れた落水宿屋の雨がしのげるだ
けの宿に泊まっていたが、人柄もよく唄もう
まかったので町の人気者となりかわいがられ
た、しかしその年の冬は大雪で、お春は出雲
崎から帰る途中、久田の先の砂山で吹雪のた
め倒れ、そのまま死んでしまったと言う。
この話を聞いた洋画家斉藤真一氏が、昭和五
十年宿跡に「お春瞽女之碑」を建立された。
碑文は作家今東光師(当時平泉中尊寺住職)の
筆である。


吉原炎上 [DVD]







斉藤真一さんと言えば吉原炎上。
当時30歳の名取さんが19歳の役・・・・

DSC06806.jpg
お春瞽女之碑の向かい側。

DSC06807.jpg
砂浜はちょっとしかない。

DSC06808.jpg
この海沿いに田んぼとお宿があったとは!

DSC06810.jpg
日本海のさざ波のリズムにのって
お春さんの唄声も聞こえてきそう。
と思いつつ見学完了。
nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

わらアート祭り '21 [Z900RSと600km超]

2年ぶりの開催。

DSC06738.jpg
DSC06741.jpg
上堰潟公園にて。

DSC06737.jpg
駐車場に到着。

DSC06739.jpg
ポスターが。始めてみた気がする・・・・

しかし、この公園、年々立派になって
いくような気がしたり。

DSC06742.jpg
今年は縮小開催の為かわらアートは3体。

DSC06743.jpg
三角達磨。

DSC06745.jpg
新潟ではおなじみの三角形な達磨。

zakutoha_chigaunndayo.jpg
「群馬とは違うんだよ。群馬とは!」

DSC06748.jpg
アマビエ。

DSC06750.jpg
しっぽ付き。

DSC06761.jpg
DSC06762.jpg
鳳凰と言えば不死鳥なイメージが。


不死鳥コンサート in 東京ドーム 豪華盤 [DVD]







不死鳥と言えばこのイメージ。

DSC_1580.jpg
実際、ガンは治っていなかったけど・・・・

DSC06764.jpg
きっと来年は、不死鳥の如く祭りも
盛大に行われるかも。と思いつつ
見学完了。
nice!(22)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

米の匂いがし始めた新潟へ [ルート記録、小ネタ]

季節は秋。
9月の割りに残暑がそれほど厳しくないっ!

niigata_20210911.jpg
今回のルート。

P9110050.jpg P9110049.jpg

今回の距離と燃費。
最近、燃費良いな~。

そして・・・・

ガンダムコレクションDX3 パーフェクト・ジオング 《ブラインドボックス》







パーフェクト下道。

=====深夜走行でメッシュジャケはきつい=====
P9100001.jpg
今回はひさびさの前日出発。
気温23℃。冬用のジャケットで出発。

P9110003.jpg
P9110002.jpg
猿ヶ京のスノーステーション。
気温19℃。さらに、苗場のちょっと先で
気温16℃だったのでメッシュはもうキツイ。

=====また、延長=====
P9110043.jpg
9月28日まで。
うるせー。使わなきゃいんだろ!

=====嗚呼、佐渡=====
P9110006.jpg
金色の新潟。でも、一路日本海へ。

P9110010.jpg
日本海が見える宿の近くの駐車場。

P9110013.jpg
佐渡ヶ島~。天気悪し、ちょっとしか見えない。

P9110016.jpg
どっかの海岸の駐車場。

P9110017.jpg
佐渡ヶ島~。天気悪し、ちょっとしか見えない。

CIMG4935.jpg
佐渡ヶ島は黄金も出るし

CIMG4953.jpg
旅籠のお姉さんきれいだし
佐渡に流されたい!

=====イベント=====
夏の三大音楽イベントと言えば、
・FUJI ROCK
・NAMIMONOGATARI
・SUMMER SONIC(今年はSUPERSONIC)

P9110044.jpg
FUJI ROCKが終わった苗場。とっても静か。

そしてトリの来週実施、幕張のSUPERSONIC
はどんな結末を迎えるか・・・・

ちなみに、私が行ったことがあるのは

DSC00103.jpg
SUMMER SONICではなく伊東のSABA SONIC。
これ、4年前なんだ。

DSC00109.jpg DSC_7130.jpg

目的はサババーガーとプロレス観戦。
私の中にはSONIC要素はなかった模様。
nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

能登鹿島駅 [Z900RSと1000km超]

7月下旬、石川に行った際に立ち寄った場所。

DSC05747.jpg
DSC05746.jpg
駅前に駐車。

DSC05750.jpg
能登さくら駅:
この桜並木は、旧国鉄七尾線が開通した昭和七年
地元民が開通を祝い植樹したもので、現在では緩
くカーブしたホームに沿って桜の大樹が両側から
枝を伸ばし、薄桃色の花が咲くと、列車が桜のト
ンネルを抜けて行くように見えます。
のと鉄道のパノラマカーも花見シーズンともなる
と満員の盛況で、車窓から見る桜並木は、眼下に
波静かな穴水湾を望み、白雪をいただく立山連峰
の雄姿を背景に一幅の名画の趣です。
昭和六十三年四月風見鶏が潮風にゆれるこの大正
ロマン風のかわいい駅舎が完成したのを機に
「能登さくら駅」との愛称が付けられました。

DSC05767.jpg
大正ロマン風のかわいい駅舎。

DSC05757.jpg
さくらの木がないとこんな感じ。

DSC05751.jpg
駅舎の中はとってもファンシー。

DSC05758.jpg
有名人のサイン、フォー。

DSC05754.jpg
運賃表。ここから隣の駅は290円。

P5210055.jpg
京葉高速鉄道並みの高さ。

DSC05755.jpg
時刻表。
上り 16本/日、下り 15本/日。

DSC05755-1.jpg
上りの方を拡大すると、なんと
接続駅での乗り換え情報が!
下りの穴水駅は接続路線はないので情報なし。

ホームへ。

DSC05766.jpg
もちろん、改札など無いっ!

DSC05760.jpg
かかしとアマビエさんが。

DSC05764.jpg
駅標名。

DSC05762.jpg
なだらかなカーブのホーム。
ここの桜が満開になるのか・・・・

駅を満喫し、バイクの元に帰って準備していると

P7230027.jpg
列車が来ます

P7230028.jpg
穴水行きの列車キター。

P7230030.jpg P7230031.jpg

誰も降りることもなく、乗せることもなく
列車は穴水駅へと去っていった・・・・

DSC05769.jpg
新生活へ旅立つ桜満開の時期、この駅
から見送られたら泣いてしまうかも。
と思いつつ見学完了。
nice!(28)  コメント(11) 
共通テーマ:バイク

花の谷 [Z900RSと300km超]

7月中旬、山梨に行った際に立ち寄った場所。

DSC05408.jpg
DSC05407.jpg
駐車場へ。

DSC05400.jpg
DSC05401.jpg
場所は武田勝頼を裏切った穴山氏
ゆかりの穴山駅近く。

DSC05422.jpg
池、一面に大賀ハス。

DSC05411.jpg
韮山市観光協会のパワースポット認定地。

DSC05409.jpg
大賀ハス:
昭和二十六年 千葉市内の二千年以上前の青泥底層
の土壌の中から、ハスの種子三個が発見され、
ハス博士の大賀一郎先生によって育てられ開花した
紅ハス系のハスです。
現在千葉県の天然記念物に指定され、千葉市の花
として有名です。
この大賀ハスの根を千葉市のご厚意により十株分
けていただき、育てたハスです。

Made in 千葉.

DSC05413.jpg
7月だったのでちょっと早かった
感じだけど・・・・

DSC05417.jpg
P7100013.jpg P7100014.jpg

ちょっと咲いていたー。

DSC05423.jpg
千葉県人の懐かしい匂いを感じて咲いて
くれたのかも。と思いつつ見学完了。
nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

KAZE Vol.277 [KAZE]

9月の初め頃に来ていたー。

DSC_1569.jpg
DSC_1570.jpg
今号は千葉特集。

訪日外国人数で、東京、大阪に次いで
千葉が3位なる冒頭の文が。

内房・外房に来る外国人は見たことないぞ。
浦安までしか行かないだろうに・・・・

DSC_1571.jpg
海の駅 九十九里の青いポスト。

P1060027.jpg
尚、ここから懸賞応募のはがきを
出したとしても当たらない・・・

DSC_1572.jpg
天津神明宮。
インスタ映えスポットっ!

DSC_1574.jpg
KCBMのお知らせ。
サマーランドか・・・・
ワクチン証明書があったらスマホ不要になるかな?

DSC02568.jpg
さすがにこんなに集まらないだろうな。
※2017年の写真。

DSC_1575.jpg
道の駅特集 新潟。

IMG_4822.jpg
このダチョウ結構怖い。

IMG_4842.jpg
ちなみにこの時は空母を見に行った・・・・
けど渋滞で対岸側から見学。
こんなに人の集まるイベントはしばらくないだろうな。

DSC_1576.jpg
道の駅 R290とちお。

DSC_1577.jpg
DSC03005.jpg
この油揚げマジうまい。
3パックいける。

カロリー低めなのでお勧め。
nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

人魚伝説公園 [Z900RSと600km超]

6月下旬、新潟に行った際に立ち寄った場所。

DSC05373.jpg
DSC05360.jpg
駐車場へ。

DSC05361.jpg
人魚伝説なぐらいなので
当然、海沿い。

DSC05363.jpg
あったー。

DSC05366.jpg
人魚伝説之碑。
尚、人魚と言うと・・・・


リトル・マーメイド スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]







アメリカンなイメージ。

人魚 DSC_1565.jpg

日本なイメージ。
和と洋で結構差があるかも。

DSC05365.jpg
人魚塚伝説:
「人魚は、南の方の海にばかり棲んでいるのでは
ありません。北の海にも棲んでいたのであります。
北方の海の色は、青うございました。ある時、岩
の上に、女の人魚があがって、あたりの景色を眺
めながら休んでいました・・・・」
小川未明先生の「赤いローソクと人魚」の書き出
しです。先生は、上越市に生まれ、多くの童話を
発表して「童話の父」といわれています。
この「赤いローソクと人魚」は雁子浜の人魚塚に
まつわる人魚の伝説にヒントを得て、書かれたと
伝えられていますが、雁子浜に伝わる人魚塚の伝
説は、次のようなものです。

「松林に包まれた神明様の境内、崖下には青々と
した日本海の波が押し寄せ、遠くはるかに佐渡ヶ
島が横たわって一幅の絵のように浮かんでいます。
神明様の常夜灯は年中無休で四界を照らしていま
した。佐渡の美しい女は、この常夜灯の明かりを
目当てに雁子の浜へきました。そうして、米山さ
んの頂が見える頃になると、彼女は寂しくも佐渡
へ帰ってゆくのでした。雁子浜の若者は母親との
二人暮らしで、いたって素直なやさしい男でした
が、親と親との許しがあった娘がいました。

若者は、あえてこの娘を嫌っていたわけではあり
ませんが、ふとしたことから佐渡の娘を知り、
毎晩神明様の常夜灯を仲立ちに相い引きして逢う
瀬を楽しんでいました。ところが、ある晩母親か
ら一晩位は家にいても罰はあたらないと強いて止
められるので、止むなく若者は家にいました。
もちろん彼女との約束の常夜灯には明かりをつけ
ませんでした。一夜は明けて、神明様の崖下の磯
ばたに一人の女の屍体がありました。

長い黒髪は乱れ、顔は白ろうのように白く、恨み
の影が一面にただよっていました。村人のさわぐ
声に驚いた若者は、もしやとばかり恐る恐る近寄
ってみますと、まさしく佐渡の娘でした。

後悔と自責の念に、放心したような若者は、遂に
佐渡の娘の後を追って、海に身を投げてしまいま
した。この純情可れんの二人に同情した村人は、
常夜灯の近くに埋葬して、比翼塚を建てねんごろ
に弔ってやったといいます。誰がなをつかたのか
この比翼塚を人魚塚と伝えています。」

DSC05370.jpg
この常夜灯を目指して・・・・

DSC05368.jpg
佐渡の娘は、海を渡って佐渡から
毎晩やってきたんだろうな。

DSC05374.jpg
雁子浜に伝わる人魚塚の伝説は、実は人魚
関係ないじゃん。とか「無粋な事を思って
はいけない」と思いつつ見学完了。
nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:バイク

生地台場 [Z900RSと600km超]

5月上旬、富山に行った際に立ち寄った場所。

DSC04531.jpg
DSC04525.jpg
停められそうな場所へ。

DSC04529.jpg
DSC04528.jpg
生地台場:
この台場は、外国船渡来による海防上の必要から
加賀藩が嘉永四年(1851)十月に着手し、十一月に
完成した。工事記録によると土を運んで台場の原
型をつくり、この上に芝をはり、まわりを杭、竹
なわで囲った。正面入口に小刀門を設け台場の上
部に五ヶ所の大砲を置く場所が作られ、船で大砲
が運ばれてきた。
台場の長さ六十三メートル、幅八メートルあり、
弧状の形をしている。これは幕末に作られた台場
の上に、当時の設計図に基づいて復元したもので
ある。砂の下には台場の原型がそのままの形で保
存されている。

DSC04537.jpg
おっ、大砲だ。

DSC04539.jpg
DSC04530.jpg
加賀藩が生地台場に送った大筒。
臼砲(モルチール砲)と言う形式。

臼砲は口径に比べて砲身が短く射角が
大きいので、砲丸は湾曲して飛ぶ。
そのために近距離用の攻撃に用いられた。

DSC04538.jpg
しかし、これ・・・・・


犬のフンはお持ち帰りくださいシールステッカー 大型【23cm×20cm】両面印刷 防水 耐久 角丸 犬 糞 散歩 犬の糞対策








これに見えてしまう。
心が汚れているのかも。

DSC04544.jpg
富山なのに何故、加賀と思ったら生地台場周辺
の地域は加賀藩の支藩だったらしい。
とちょっと歴史を学びつつ見学完了。
nice!(23)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

幾寅駅 [Z900RSと1000km超]

8月中旬、北海道に行った際に立ち寄った場所。

DSC06352.jpg
DSC06392.jpg
駅前駐車場へ。

DSC06353.jpg
映画のセット。

DSC06356.jpg
乗車可能。

DSC06357.jpg
疫病退散!アマビエ

DSC06360.jpg
キハ12 23:
この車両は、都市近郊・地方の非電力化区間で通勤・通学の
足として利用されているキハ40系ディーゼルカーを、映画
「鉄道員」のロケで使用するために、札幌の苗穂工場で大幅
な改造が行われ、さらに東映美術スタッフの手により、経年
化を物語る"汚し"を施したものです。
実際の「キハ12」は、北海道向け専用車として、昭和31年か
ら32年にかけて22両が製造され、その後は道北・道東を中心
に活躍し、昭和55年までに全社が第一線から引退しました。
この車両は、実際の「キハ12」が22両製造されたことから、
撮影では23両目の車両、「キハ12 23」と命名され、映画
「鉄道員」のもう一つの主役として、銀幕いっぱいに活躍
しました。

DSC06358.jpg
運転席かっこいい~。

DSC06368.jpg DSC06366.jpg

外にある、上記の建物達もロケセット。

DSC06373.jpg
駅舎へ。

DSC06375.jpg
一応、現役の駅なんだけど・・・・

DSC06390.jpg
バス代行輸送区間。
列車運行復活は・・・多分無いだろうな。

DSC06379.jpg
駅舎内は鉄道員の展示スペース。

DSC06380.jpg DSC06381.jpg

志村~、後ろ、後ろ!
サインにバカ殿の印がある。

DSC06382.jpg
高倉健さんのサイン。
まさに、イメージ通りのサイン。

DSC06365.jpg
駅舎を出ると・・・・・

DSC00102.jpg
隼駅みたいにオープンカーで
駅舎と記念撮影をしている人が!

DSC06393.jpg
真似しちゃったっ!

健さんの渋さを身につけることは
できたかな?と思いつつ見学完了。
nice!(29)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

岩下の新生姜 ポテトチップス、グミ [お土産]

栃木と言えば、岩下の新生姜っ!

DSC_1554.jpg
P8280056.jpg
道の駅 思川で購入。
2つ合わせて432円(軽)。

DSC_1555.jpg
岩下の新生姜のしずく(グミ)。40g。

DSC_1556.jpg
甘いけど後味ぴりりなグミ。
おー、これはいい。

DSC_1559.jpg
続いて、ポテトチップス。60g。

DSC_1561.jpg
こっちも生姜っぽいのかな?と
思ったら、生姜につけている水を
濃くしたような味が・・・・
しょっぱい。

DSC_1564.jpg
完食ッッ!!

=====昼飯=====
P8280043.jpg
道の駅 思川の小山食堂さくら。
県外の方もwelcomeと書いてあったので。

P8280045.jpg
カルボナーララーメンと餃子5個を注文。
会計時、935円+418円で1353円と思ったら・・・・

P8280044.jpg
餃子がイベント価格で275円だった。
なので、1210円。
しまった、10コ頼めばよかった。

P8280045-1.jpg
とってもイタリアンなラーメン。
餃子がよく合う~。

もしかしたらナポリタンとかも中華麺いけるかも。

P8280046.jpg
完食ッッッ!!!
nice!(28)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

東京の宴はもう少しで終了 [給油記録、その他]

栃木場所、給油記録。

2021年度
給油回数:34
平均単価:156円/ℓ
給油量:460.90#8467;
総計:71,794円
給油量 ℓあたり 総計 場所 都道府県
14.65L 157円 2300円 鎌ヶ谷市 千葉県
12.32L 156円 1922円 古河市 茨城県

DSC_1548.jpg
千葉も茨城もあまり変わらない。
共に高止まり・・・・
お値段が下がる要素は全くなしっ!

=====いよいよオーラス=====
CA3I0007.jpg
最終日の競技マラソンが!
今週末は北海道マラソンより良い気温になりそう。
沿道には観客が。まぁ、別に問題ない気もするけど

CA3I0006.jpg
パラリンピック本日朝までの獲得状況。

CA3I0005.jpg
オリンピックに比べるとちょっと寂しい。
次回頑張れ。
と言っても今回のオリンピックが異常に多かったとも。

DSC_1816.jpg DSC_1817.jpg

ちなみに、これは警察博物館にある
オリンピックで活躍した黒バイ。

ハーレーが90万円で買えたのかー。いい時代だ。

=====小山な道の駅=====
P8280040.jpg
道の駅 思川。

P8280047.jpg
とちぎの農村には美男・美女が。
農家になりたーい。

P8280051.jpg
昭和なイベントもやっている。
そんな広場に・・・・

P8280052.jpg
こ、これは!
小山ゆうえんちの弁慶号。
すげー。こんなところにあるとは。

P8280054.jpg
これも、小山ゆうえんちで使われていたものか?


遊園地の記憶 [DVD]







小山ゆうえんち~♪。
ちょっとノスタルジーな気分になったり。

nice!(26)  コメント(10) 
共通テーマ:バイク

八百比丘尼の里 [Z900RSと300km超]

八百歳長生きしたお姫様ゆかりの地。

DSC06724.jpg
DSC06734.jpg
駐車場へ。
八百比丘尼の読み方は・・・・

DSC06733.jpg
オビクニ。
"ヤオビクニ"だと思っていたら違っていた。

DSC_1547.jpg
尚、これは読みが似ているけどビキニ。


<MORE digital photo book>内田理央「サマー・タイム・ドリーム 」 MOREデジタル写真集







これは、リオビキニ。

DSC06707.jpg
お堂の方へ。

DSC06709.jpg
木造八百比丘尼座像:
むかしむかし朝日輝命と夫人の夕日照命が都よりくだり
この地(愛郷)に暮らすことになりました。
庚申さまの恵みにより女の子をさずかり八重姫と名付け
ました。十五・六才ともなると八重姫の美しさは都まで
聞こえるようになりました。天子さまが姫を都に召し出
そうとしましたが、姫はこれをきらい真名子の里を離れ
ることになりました。

その途中、老翁(青面金剛の化身)に出会い、目もくらむ
ような立派な家に案内され幸せに暮らしておりましたが
四・五年もすると両親のことがしきりと恋しくなり再び
真名子の里に戻ってまいりました。するとあたりは一変
しており知っている人も自分の家もなくなっていました。

姫は自分の姿を池(姿見の池=真名子八水の一つ)に映して
みたところ、若い娘のままでしたのでそれほど長い年月
がたったとは思えませんでしたが実は八百年が過ぎてい
たのでした。

やがて姫は尼となり妙栄と名を改め、回国の旅にでかけ
ました。諸国の神社やお寺を巡礼し、最後に若狭の国
に庵をむすびました。そこで自分の姿の像を二体きざみ
一体を真名子に送り、一体は若狭の小浜に残しました。

八百歳の長生きをした姫をしのんで、若狭の国では八百
姫大明神として、また真名子では八百比丘尼様としてま
つられ今の世につたえられたものです。

DSC06710.jpg
扉を開けて(すぐ閉める)中へ。

DSC06715.jpg DSC06714.jpg

この池で姫は八百歳のボディに
愕然としたと言う。
写真集出しておけばよかったと思ったのかも。

DSC06716.jpg
本堂へ。

DSC06718.jpg
かなり立派な欄間。

DSC06719.jpg
木造八百比丘尼座像。
ちょっと微妙に見えない。

DSC06721.jpg
お賽銭を入れて、お参り。
「ヘルメットを落としませんように!」

DSC06734.jpg
今から800年後の世界。もし、自分だけ
時が止まったとしても見てみたいな~
と思いつつ見学完了。
nice!(26)  コメント(13) 
共通テーマ:バイク

中禅寺立木観音 [Z900RSと300km超]

中禅寺湖ほとりにあるの名刹。

DSC06637.jpg
DSC06636.jpg
駐車場へ。

DSC06640.jpg
拝観料 500円を払い中へ。

DSC06673.jpg
入ってすぐ隣の樹。
こ、これは・・・・・

DSC06648.jpg
カツラ。

DSC06656.jpg
さらにちょっと進むと身代わりの瘤。
ご祈祷しなければ!
「ヘルメット落としませんように!」

DSC06659.jpg
さらに近くにある、愛染かつら。

松竹映画ロケ地。当時の愛染かつらの木は
落雷のため枯れたので二代目として植樹
しました。

DSC06660.jpg
愛染かつらの木。

DSC06661.jpg
そして、愛染かつらの御本尊。
「ヘルメット落としませんように!」

DSC06669.jpg
さらに進むと、係のひとからこっちへ
と言われ写真右側の建物へ。

P8280032.jpg
国重要文化財の御本尊(立木観音)様が・・・・・
写真撮影禁止なので近くの自販機から。

すげー。飛鳥大仏みたいな大迫力。

もちろん、ご祈祷。
「ヘルメットを落としませんように!」

DSC06664.jpg
そして、中で買ったおみくじ。
開けてみると・・・・・・・・・・

DSC06666.jpg
大吉。

DSC06668.jpg
恋愛:誠意を尽くせ

DSC_1546.jpg
・・・・・・・もしかしたら

DSC06677.jpg
胸が痛いのは不整脈の可能性があるので
気を付けないと。と思いつつ見学完了。
nice!(25)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク
前の20件 | -